FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

[To Top Page]


お知らせ

第九回「光塾」
第九回目の「光塾」を2017年9月5・6日に開催します.
 

今年度「光塾」内容へのショートカット
 
[開催日時]  [開催場所]  [プログラムの概要]
 
[参加登録]  [参加登録費]  [参加登録に向けた留意事項] 
 
[基調講演内容]  [講演内容]  [技術講習会]  [協賛]  [後援] 
 
[光塾はこのような人に向いています!]  [光塾総括塾員メンバー]
 
[事務局へのお問い合わせ]  [過去の光塾内容]

[開催日時]
2017年9月5日(火)〜9月6日(水)


[開催場所]
山口大学 吉田キャンパス(山口地区)
(山口県山口市吉田1677-1)

防長バス山口大学前停留所下車徒歩3分・JR山口線湯田温泉駅下車徒歩25分



[プログラム(予定)]
9月5日・第一日目
13:00            受付開始
13:40〜13:50 Opening remark
13:50〜          招待講演・選抜口頭発表
18:00〜21:00 ポスタープレゼンテーションおよび懇親会

9月6日・第二日目
 9:00〜          技術講習会「Octave実習・micro-manager実習」
10:00〜招待講演・基調講演(今村健志 先生)・選抜口頭発表
16:30     Closing Remark・解散

[参加登録について]

参加登録の際には,

氏名・所属・学年または職名
連絡先メールアドレス
ポスター発表要旨 (添付のこと)
技術講習会参加の有無
御自身の研究または専門分野 (例:分子細胞生物学・生物物理学)


と共に要旨のMS-Wordファイルをご準備の上,
参加登録フォーム(外部リンクへ移動します) よりご登録ください.

要旨の書式はここにありますので,書式に従ってください.

また下記の留意事項もお読みください.

必ず要旨を作成準備してから応募するようにしてください. ただし,本研究会は学会とは異なりますので,発表する結果がない若手の方でも,今後の展望・研究計画を発表していただき,自己紹介を含めた交流の地盤としてポスター発表の場を利用していただきたいと思います.ご不明点は事務局までお問い合わせください.

一般参加者から数名の方を選抜し,ポスター発表と共に「ライジングスターセッション」で口頭発表を依頼します.

当日発表のポスターには,発表者の顔写真の御提示をご協力お願いいたします.

参加登録時のメールアドレスは,研究会当日全員に配布する要旨集にも掲載します. 若手の人的交流を目的とする会ですので,掲載へのご協力をお願いします. もし,不都合がある場合は,フリーメール等のアドレスを各自でご取得いただき, そのメールアドレスを連絡先としてご指定ください.

[参加登録費について]

参加登録費は無料です.
ただしポスターセッション兼懇親会にてアルコールを所望される方は当日1000円徴収予定です.ご協力いただければ幸いです.



[基調講演]

「革新的バイオフォトニクス技術が拓く次世代医学研究と未来医療」

今村 健志 先生
(愛媛大学大学院 医学系研究科・教授)


[一般講演](敬称略・「演題(仮)」)

「クロマチン修飾酵素の活性を検出する化学プローブ」
蓑島 維文(大阪大学・大学院工学研究科)

「ツメガエル初期胚での分泌性シグナル蛋白質Wntの挙動を理解する」
三井 優輔(基礎生物学研究所・分子発生学研究部門)

「同位体顕微鏡 -宇宙を見る顕微鏡で細胞を見る-」
藤田 龍介(北海道大学・創成研究機構)

「見てわかるオートファジー」
本田 郁子(東京大学大学院医学系研究科・分子生物学教室・助教)

「共焦点レーザー顕微鏡を用いたマウス卵母細胞の高解像度ライブイメージングから見えてくるもの」
京極 博久(理化学研究所 多細胞システム形成研究センター)

「Volme-CLEM 光-電子相関顕微鏡法による光学顕微鏡実空間の高分解能機能解析」
太田 啓介(久留米大学・医学部)


[技術講習会(仮演題)]

技術講習会1
Octave実習「(仮)コマンドラインを操るシンプル画像解析法」  (講義と実習)
担当:北村 朗(北海道大学)


技術講習会2
micro-manager講習「TBA」  (講義と実習)
担当:塚田 祐基(名古屋大学)


[協賛]
株式会社ニコンインステック
[後援(順不同)]
鴻理会(山口大学理学部同窓会)
山口大学「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」
山口大学先進科学・イノベーション研究センター内 生命分子インターネットワーク(IoL)センター


[光塾はこのような人に向いています!]
・イメージングで何ができるのか?を知りたい人(初心者)
・イメージング技術に興味・期待を持っている人
・現在使っているイメージング技術に満足できず、新たな技術を必要としている人
・顕微鏡やイメージング技術が好きな人
・積極的に議論に参加できる人
・生体分子、生理現象に興味を持っている人
・人的交流を望んでいる人
・自分の持っている技術を惜しげもなく他人に教えることのできる人
・「世士無双(世界に二つとない研究)」を目指している人
・自分は若い!と思っている人


[総括塾員]
飯塚 怜 (東京大学大学院 薬学系研究科)
樺山 一哉 (大阪大学大学院理学研究科)
北村 朗 (北海道大学大学院 先端生命科学研究院)
小林 昇平 (国立研究開発法人 情報通信研究機構 未来ICT研究所)
新海 創也 (広島大学 生命動態システム科学推進拠点)
丹羽 達也(東京工業大学 科学技術創成研究院)
原 裕貴(山口大学大学院 創成科学研究科)
平野 泰弘 (大阪大学大学院 生命機能研究科)
藤井 哉 (東京大学大学院 医学研究科)
堀越 保則 (広島大学 原爆放射線医科学研究所 細胞修復制御研究分野)
前澤 創 (シンシナティ小児病院医療センター)
山本 孝治 (国立研究開発法人 情報通信研究機構 未来ICT研究所)


[第九回に関するお問い合わせ先]

事務局メールアドレス(第九回主催・原裕貴宛)

yukiharaあyamaguchi-u.ac.jp

"あ"を半角アットマークに変更して御送信ください.



[2016年度の光塾]
第八回・光塾の案内

[2015年度の光塾]
第七回・光塾の案内

[2014年度の光塾]
第六回・光塾の案内

[2013年度の光塾]
第五回・光塾の案内

[2012年度の光塾]
第四回・光塾の案内

[2011年度の光塾]
第三回・光塾の案内

[2010年度の光塾]
第二回・光塾の案内

[2009年度の光塾]
第一回・光塾の案内



[画面の一番上へ戻る]
[表紙のページへ戻る]
光塾 (Hikari Jyuku)
http://hikarijyuku.mad.buttobi.net/